" I'll do all." 自営までの道のり

自営を目指し楽しい東京生活から地元に戻り鬼バイトの日々。自営までの道のりを書いていきます。

祝アクセス数3000 読者数50‼︎‼︎

おはようございます。

 

 

このブログを始めて半月が経ち、タイトルの通りアクセス数3000、読者数が50人に達しました。読んでくださってる皆様本当にありがとうございます!!

 

 

記念して私の愛猫を載せます。笑

名前は嫁と名付けた溺愛ぶり。

f:id:ill-do-all:20180624055914j:image

 

 

このペースが早いか遅いかは置いといて、当初の目標が6月中にアクセス数1000だったので、とても嬉しい誤算です!

 

 

継続は力なり。

をここまで毎日実感するのは人生でも英語習得の他に初めてかもしれません。

 

 

次なる目標は7月中に

 

  ・読者数100、アクセス数6000

  ・Instagram(ill_do_all)のアカウントでフォロワー100人

  

を目標にしたいと思います!!

ご協力よろしくお願い致します!!

 

 

おそらく今月末にはオーダーしているロンTが完成するので、作った空間での物撮り、製作途中のウェブショップの更新、7月末に東京に行く際に撮らせてもらうモデルのアポなどできることが増えてくるので楽しみな限りです!

 

 

本当に日々コツコツ地道なブログかもしれませんが、これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

TATTOOSと海外で植物を買う in タイ

こんにちは。

 

 

7月に中学から仲の良い友達が名古屋に帰ってきます。

そこで8月に一緒に旅行に行こうという話になり、、

 

 

ほぼバンコクに決定。

 

 

私としては一石二鳥

 

 

仲良しかつお世話になってるTattoerのEkapolもいるし

 

 

なんと言っても、、、

 

 

 

チャトゥチャックマーケット!!!!!!

植物市です!!!!!

 

 

 

Weekend Marketで有名なチャトゥチャック。私も何回か行ったことがあります。

が、しかし、火曜夕方〜木曜の午前中まで、植木市がやってる!!

 

 

行くしかない。

色々調べてみました。

 

 

 

 

 

 

うわぁ〜、、、

 

 

 

 

 

ワシントン条約だるっ!!笑

とりあえずサボテン、多肉、食虫植物は無しだな。

 

 

これはかなりの下準備が必要になりそう、、

 

 

【Frontier Plants】タイ(バンコク)の植物 買い付け旅行記 チャトチャックマーケット編(場内の様子) – Frontier Plants フロンティアプランツ

 

 

この方のブログがとても参考になりました!

ありがとうございます!!

 

 

まあ噂によるとアデニウムとかカスみたいな値段で売ってるとか笑

 

 

サンスベリア・ロリダが大量に買えることを祈ります!!

「サンスベリア ロリダ」の画像検索結果

 

植物海外で買い付けてあわよくば販売とか、

元々ロンT作るとこから色々発展してきた笑

 

 

今は細い枝でたくさん枝分かれしてますが色々経験したことで最終的に太い幹1本になると思ってとりあえず少しでも将来やりたいことに関係していると思ったら全部やります。笑

 

 

 

ちなみなお世話になってるTattooerのEkapolは、Twin TattooってStudioにいます!

 

 

まじかよくらいの僻地にあります。日本人周りにいません。ヨークシャーテリアが迎えてくれます。笑

 

 

でも良い奴かつ上手いから通っちゃう!

 

 

Instagram→twintattoo

気になった人は良かったら^^

 

 

 

 

撮影準備

おはようございます。

 

なんだかんだで作ったロンTがもうすぐ届くので撮影準備を急ピッチで進めてます。

 

 

f:id:ill-do-all:20180622100403j:image

昨日買ったポリシャス。一番右のやつ。

安いのに良い雰囲気出してくれてます。

 

f:id:ill-do-all:20180622100417j:image

ハンガー吊るしてるんだけど、植物を背景にするためにはもう少し植物に高さ必要か、、スツールを買うかそもそも背の高めの植物を買うか、、

 

これ浴室の奥にちっさいバルコニーがあるデザインの部屋なんだけど、森で風呂入ってる感じにしたいからポリシャスあと5本くらい買って森みたいにしよかな笑

 

 

それと順調にアクセス数、読者数が増えていってます。読んでくださってる方々本当にありがとうございます。しかもGoogleからのアクセスが14%ってたぶん良い傾向だよね?がんばる!

 

 

ブログと同時進行でInstagramももっと頑張っていくので、フォローお願い致します!

Instagram→ ill_do_all

 

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村]

 

 

フォトグラファー KOTO BOLOFO

 

 

KOTO BOLOFOっていうフォトグラファーを皆さん知ってますか?

 

KOTO BOLOFO

Born in South Africa, Koto Bolofo was raised in Great Britain after his family was forced to flee as political refugees. Bolofo’s father, a history teacher, was found to have writings by Karl Marx among his teaching materials and was exiled for his supposed “communist practices”. After nearly 25 years away son and father returned to South Africa, which Koto documented in his short film The Land is White, The Seed is Black.

His film work has garnered several awards and featured at a variety of festivals, including the Berlin International Film Festival, the BBC British Short Film Festival, Amnesty International Film Festival, London Film Festival, Venice International Film Festival, Cambridge Film Festival and Cape Town International Film Festival.

Along with his short films, Koto Bolofo has shot for such prestigious publications as Vogue Italia, Vogue Nippon, L’Uomo Vogue, Russian Vogue, Italian Marieclaire, British GQ, Italian Vanity Fair, L’Officiel and many others. His advertising clients include Hermes, Banana Republic, Faconnable, Burberry, Levi’s, Alberta Ferretti, Dom Perignon, Keratese and Avon.

Bolofo has also published three books: Racing Style (Assouline, 2005); Sibusiso Mbhele and his Fish Helicopter (powerHouse Books, 2002) and Venus Williams> (Steidl, 2008).

He is currently based in Paris.

 

こんな感じです。

上記の内容には含まれてないのですが、何がすごいってこの人

 

唯一エルメスの工房に出入りを許可されてるフォトグラファー」

 

なんです。すごいよなー

 

ってなわけでずっと欲しかったKOTO BOLOFOによる、HERMESを撮りまくった集大成の写真集をようやく手に入れました。

 

f:id:ill-do-all:20180621134522j:plain

f:id:ill-do-all:20180621134544j:plain

Shot by Canon EOS-1D MARK III

 

見て分かる通り11冊から成ってます。

こんな高い本初めて買ったわ笑

 

中身の写真の雰囲気はこんな感じ。

f:id:ill-do-all:20180621135001p:image

f:id:ill-do-all:20180621135023p:image

 

めちゃめちゃかっこいいです。

 

置いても読んでもかっこいい本って一石二鳥。

 

ではでは

 

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村]

 

居住空間学と子供の写真

f:id:ill-do-all:20180619113254j:plain

こういう本を読むと昔は「いつになったらこんな家住めんだよ。」

 

くらいにしか思わなかったけど、今読むとほんと面白い。

 

私の場合、住むイメージよりも働く場所作りについてのイメージをするためですが、、

 

どれだけ先の話だとしてもイメージを持って普段からコツコツやるのって大事。

 

文字を読むのも大事だけど、色々な物や写真を見て感じて脳を刺激させると今までと違うことを思いついたり、悩んでたことが解決したりすることが多い気がします。

 

好きなことを極めて仕事にしている人って本当に極一部。

 

すごいなーといつも思ってます。

 

 

 

そう言えばこないだ友達の子供も撮らせてもらう機会があったので数枚載せます。

 

ほんとレンズを複数持って行かなかったことを後悔。

 

f:id:ill-do-all:20180619114335j:plain

f:id:ill-do-all:20180619114649j:plain

f:id:ill-do-all:20180619114850j:plain

加工なし画質とサイズ落として投稿した割には良い方では?

やっぱりCanon EOS-1D MARK III使いやすいです。

3枚目のパパを必死に追いかける姿、子供ってやっぱり可愛いなあ〜と思った。

同時に苦労もたくさん見えてママすげえって思った1日でした。

 

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村]

 

最近の変化と観葉植物

f:id:ill-do-all:20180618190854j:plain

 

こんにちは。

 

今日は最近の変化について。

 

最近バイトと将来必要であろうことの勉強ばかりしているため、基本的に単独行動且つめちゃ孤独の毎日です。笑

 

正直たまにすこーし寂しく感じたりすることもあります。

 

でもそんな中、最近嬉しい変化が。

 

やりたいことに対して逆算して勉強や体験に行ったりしているつもりが、新しい体験をし知識を得ることで「やりたいこと」自体のイメージがより具体的且つグレードアップしてきました。よりお金もかかるし大変ではあるのですが、その断片部分なら近いうち(たぶん2か月以内)にチャレンジできそうです。

 

そのために何が必要なのか考えた結果、

 

やっぱり " どう売っていくか" 

 

でも無くて

 

" どう興味を持ってもらうか"

 

でも無くて

 

まずは

 

" いかに多くの人に見てもらうか"

 

が大事。

 

Instagramも始めて見たもののフォロワーも伸びない。

そりゃそうだ。まだ写真無いに等しいから。

 

ロンTが出来上がってその写真を載せた時には、みんなにも「やりたいこと」の断片だけでも伝わればいいなー

 

少なくとも友達やお世話になってる人たちは興味を持つ内容なはず。

そこから広がっていくといいな。

 

あと買わなきゃいけない物もまだあるけど、、

早くロンT届けー

 

最近欲しい植物たち

f:id:ill-do-all:20180618191335j:plain

f:id:ill-do-all:20180618191455j:plain

f:id:ill-do-all:20180618191921j:plain

f:id:ill-do-all:20180618192738j:plain

f:id:ill-do-all:20180618192946j:plain

 

Instagram→ill_do_all

 

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村]

いつか欲しいインテリア

f:id:ill-do-all:20180618092844j:image

おはようございます。

昨日夜書いてる最中に寝ちゃいました、、

 

 

今日はインテリアについて少し

 

 

皆さんはキリムって聞いたことありますか?

f:id:ill-do-all:20180618092434j:image

f:id:ill-do-all:20180618092445j:image

以下Wikipedia参照

キリムは、かつてのオスマン帝国、イラン、アゼルバイジャンおよび中央アジアのテュルク系国家の国々において、伝統的な綴れ織りで製造されている絨毯をいう。キリムは純粋な装飾のためにも、またムスリムの人々による祈りのための敷物としても用いられる。

 

まぁ簡単に言うと綺麗な柄の硬めで薄めの絨毯です。笑

 

こういう雰囲気に魅せられたときがあって、でもそれが現地に見に行ったとかじゃなくて、NYのフリーマーケット" Brooklyn Flea" であったキリム、ペルシャ絨毯ゾーン。その時撮った写真がこれ。一番最初にあげてたやつ笑

f:id:ill-do-all:20180618092844j:image

いやーたぶん、現地行ったらすごいテンション上がるんやろなー。ちなみにキリムが昔から特に有名なのはトルコ。

 

 

この辺も将来やりたいことに必要な知識なので、勉強を口実に海外行くきっかけを見つけました。笑

 

 

みんなはいつか欲しいインテリアとかありますか?私はいつか10畳くらいのシルク100%のペルシャ絨毯が欲しいです。笑  ペルシャ絨毯も産地でデザインが違ったりして面白いので、近々語りたいと思います!

 

 

ではでは

 

[http://にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村]